english
topimage
image image image image
イベント
実験被験者募集
共同利用・共同研究拠点

news
 
  • 田中沙織准教授(当時、現(株)国際電気通信基礎技術研究所)、山田克宣講師(当時、現近畿大学)、大竹文雄教授らのグループは、将来の報酬と損失に対する非対称な時間割引(符号効果)の脳内メカニズムを解明し、米国科学雑誌「ジャーナル オブ ニューロサイエンス (The Journal of Neuroscience)」(2014 年4月16日発行、米国東部時間) に掲載されました。 プレスリリースはこちら(2014.4.16)
  • 毎日新聞朝刊「今週の本棚」に大竹教授の「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」の書評が掲載されました。(2014.4.13)
  • 朝日新聞朝刊「危機後の世界経済」で小野教授のコメントが掲載されました。(2014.4.6)
  • 日本経済新聞「知の明日を築く」に、大竹教授、池田教授の『「非合理的」な判断探る』(大阪大・行動経済学研究センター)が掲載されました。(2014.3.27)
  • 朝日新聞朝刊「未来への発想委員会」地方分権を問い直す:上 で大竹教授の意見が掲載されました。(2014.3.7)
  • 日本経済新聞電子版に大竹教授の「行動経済学からみた男女差」が掲載されました。(2014.2.22)
  • 日本経済新聞「経済教室」「アベノミクスと銀行 下」に小川教授の「リスク取り収益力向上を」が掲載されました。(2014.2.12)
 
お知らせ
 
seminar
 
  • 5月15日
    Krishnendu Ghosh Dastidar (Jawaharlal Nehru University / ISER)
    Scoring Auctions with Non-Quasilinear Scoring Rules


Copyright (c) 2008 Institute of Social and Economic Research, Osaka University. All rights reserved.
about web site