行動経済学は心理学、社会学、脳科学などにまたがる学際的な研究分野であり、伝統的な経済学によっては説明が難しい不況、バブル、多重債務、環境問題、格差等の社会の諸問題の解明に役立つことが期待されます。本研究所では、それまでの行動経済学・実験経済学研究および21世紀COEプログラムにおける実績を踏まえて、日本で初めての行動経済学研究の拠点となる附属行動経済学研究センターを2004年4月に設置し、さらに2010年4月(2009年6月認定)からは、行動経済学研究の共同利用・共同研究拠点として、行動経済学を主たるテーマとした公募共同研究を開始するなど行動経済学のハブとしての役割を果たしています。

News

【お知らせ】
ブラギンスキー特任教授(クロスアポイントメント)によるセミナー「Models of Entrepreneurship and Industry Evolution」が7月に開催されます。
2018.5.18
斎藤佑樹特任研究員の論文 "On the trade, growth, and welfare effects of intellectual property rights protection"がSouthern Economic Journal に受理されました。

2018.4.26
石田潤一郎教授の論文 "Cheap Talk When the Receiver Has Uncertain Information Sources" (with Takashi Shimizu) が Economic Theory に受理されました。

2018.4.16
Jean-Baptiste Michau准教授(Ecole Polytechnique)が着任されました。(2018年6月30日まで)
2018.4.1
Klarizze Anne Martin Puzon助教が着任されました。
2018.3.19
敦賀貴之教授の論文 "Effects of Commodity Price Shocks on Inflation: A Cross-Country Analysis" (with Atsushi Sekine) が Oxford Economic Papersに受理されました。

2018.3.7
松島法明教授と吉田翔平研究員の論文 "The countervailing power hypothesis when dominant retailers function as sales promoters" がManchester Schoolに受理されました。
2018.1.30
日本経済新聞朝刊「NIKKEI Smart Work 働き方改革 NEXT」治療と仕事の両立について考えるシンポジウムでの大竹文雄教授の基調講演が掲載されました。
2018.1.18
大竹文雄教授の論文 "Is Being Agreeable a Key to Success or Failure in the Labor Market?" (with SunYoun Lee) が Journal of the Japanese and International Economiesに受理されました。

過去のニュース



Research Highlights

Title Author
2018.1 Strategy-Proofness and Efficiency for Non-Quasi-Linear and Common-Tiered-Object Preferences: Characterization of Minimum Price Rule, Games and Economic Behavior Yu Zhou and Shigehiro Serizawa
2018.1 The Impact of Monitoring in Infinitely Repeated Games: Perfect, Public, and Private (with V. Bhaskar, and Guillaume R. Frechette) American Economic Journal: Microeconomics, forthcoming. Masaki Aoyagi
2017.12 Dynamic Performance Evaluation with Deadlines: The Role of Commitment (with Chia-Hui Chen), Journal of Industrial Economics Junichiro Ishida
2017.12 Pricing with cookies: Behavior-based price discrimination and spatial competition (with Chongwoo Choe and Stephen P. King), Management Science Noriaki Matsushima
2017.6 A Heteroskedasticity Robust Breusch-Pagan Test for Contemporaneous Correlation in Dynamic Panel Data Models (with Andreea Halunga, Chris D. Orme), Journal of Econometrics , 198(2), 209-230,2017.6 Takashi Yamagata
2017.6 Identification of Time and Risk Preferences in Buy Price Auctions (with D. Ackerberg and Q. Shahriar), Quantitative Economics Keisuke Hirano
2017.3 Forecasting with Model Uncertainty: Representations and Risk Reduction (with Jonathan H. Wright), Econometrica, vol.85(2), pp.617-643 Keisuke Hirano

More Research Highlights



Discussion Papers

ディスカッションペーパー一覧

Upcoming Seminar


seminar

2018.5.23

Hulya Eraslan (Rice University)

2018.5.24

Andrew Mackenzie (Maastricht University)
Tong Wang (Waseda University)

セミナー予定表

イベント


symposium

2018.2.10

京都大学経済研究所ミクロ経済学・ゲーム理論研究会、 産業組織・競争政策研究会共催セミナー

イベント一覧・詳細