プログラム 会場案内 アクセス プレゼンテーション資料 第1回HP 第2回HP 第3回HP


盛会のうちに終了いたしました。関係者各位に厚く御礼申し上げます。 →  会場風景 

主催   大阪大学社会経済研究所 附属行動経済学研究センター
大阪大学21世紀COEプログラム 『アンケート調査と実験による行動マクロ動学』
日時   2005年11月26日(土) 10:00〜17:15
場所   千里ライフサイエンスセンター 会議室(9 階)
参加費  2,000円 (資料代、昼食費など。当日受付にて徴収します。)
  わが国においても注目を集めつつある行動経済学は、今後も政策への応用可能性を含め、ますます発展することが予想されます。 このたび、第4回行動経済学ワークショップを開催致します。行動経済学にご興味のある研究者・実務家の皆様にとって、知見を深められ、またネットワーク作りにも寄与できる機会であると確信しております。 ふるってご参加ください。
  今回は、行動ファイナンスのコーポレートファイナンスへの適用をテーマにハーバード大学のBaker教授に講演をして頂きます。 Baker教授は新進気鋭のファイナンス学者であり、すでに多くの論文がトップジャーナルに掲載されています。今回もランチタイムを少し長めにとり、行動経済学に関心のある皆さんが交流を深めて頂ける場を用意致しました。 折角の機会ですので、講演をしていただくBaker教授への質問などもその場で直接ぶつけて頂ければと思います。

   
報告者 報告タイトル プレゼンテーション資料 
PDF版
Malcolm P. Baker Behavioral Corporate Finance
大橋 和彦 Comments on Behavioral Corporate Finance
廣瀬 勇秀 貸借取引と投資家のセンチメント
山崎 尚志 損保株価パズル
山口 勝業 個人のリスク許容度の地域別格差
真壁 昭夫・栗田 昌孝 テキストマイング〜
文脈や語感のニュアンスの定量化
筒井 義郎 幸福の経済学

運営委員    大竹 文雄 大阪大学社会経済研究所 教授
加藤 英明 神戸大学大学院経営学研究科 教授
筒井 義郎 大阪大学社会経済研究所 教授

お問合わせ 大阪大学社会経済研究所附属行動経済学研究センター
〒567-0047 大阪府茨木市美穂ヶ丘6-1
Tel / Fax : 06-6879-8559
ご意見、ご要望はこちらまで  e-mail : rcbe-admin@iser.osaka-u.ac.jp
センターホームページURL : http://www.iser.osaka-u.ac.jp/iser-rcbe/rcbe1.html