大阪大学社会経済研究所 附属行動経済学研究センター
パネリストのプロフィール
おおたけ    ふみお
大 竹 文 雄
ホームページへ
 略歴
 1983年  京都大学経済学部卒業
 1983年4月〜1985年3月  大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程
 1985年4月〜1985年6月  大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程
 1985年7月〜1988年3月  大阪大学経済学部助手
 1988年4月〜1990年3月  大阪府立大学経済学部講師
 1990年4月〜2001年4月  大阪大学社会経済研究所助教授
 2001年5月〜現在  大阪大学社会経済研究所教授
 1986年4月〜1990年7月  経済企画庁経済研究所客員研究員
 1990年7月〜1991年8月  Visiting Fellow(Fullbright Fellow) Economic Growth Center, Yale University
 1996年3月〜1997年1月  文部省在外研究員(Essex University)
 役職 社会保障審議会統計分科会臨時委員(厚生労働省)・経済制度研究連絡委員会(日本学術会議)・社会資本整備審議会臨時委員(国土交通省)・パッケージ事業選抜・評価委員会委員(財団法人高齢者雇用開発協会)・ジョブカフェ評価委員会委員(経済産業省)・大阪市営住宅研究会委員(大阪市)・大阪市住宅供給公社経営改善計画策定委員会委員
 著書 『日本の不平等ー格差社会の幻想と未来』(日本経済新聞社、2005年3月)
『解雇法制を考えるー法学と経済学の視点』(勁草書房増補版全338頁、大竹文雄・大内伸哉、山川隆一編、2004年5月)

その他の著書

ページのトップに戻る シンポジウムのページに戻る Top pageに戻る