学会発表(海外をふくむ)

  1. 講演:Happiness (Subjective Well-Being) as a Welfare Criterion: Economics Viewpoints, Overview Address of Theme 3 (Quality of Life and Societal Behavior), Asia-Pacific Conference on Measuring Well-Being and Fostering the Progress of Societies, 5-6 Dec. 2011, National Graduate Institute for Policy Studies, Tokyo.
  2. 報告:「一般化双曲割引、負債回避、および負債保有行動」横断型基幹科学技術研究団体連合コンファレンス、石川ハイテク交流センター、2011年11月
  3. パネル討論:「行動経済学から社会病理を考える一肥満・喫煙・多重債務」(パネリスト)、2010年度秋季日本経済学会、関西学院大学、2010年9月
  4. 日本基礎心理学会 、 大阪大学人間科学研究科 、 「時間選好と肥満」 2009/3/28
  5. 大阪大学グローバルCOE国際ワークショップ 「肥満と健康の経済学」 、 “Fat debtors: Time discounting, its anomalies, and body mass index” 共著者 Fumio Ohtake, Myong-Il Kang 、 2009/3/19-20
  6. 行動経済学会 、 総合学術センター 、 “Fat debtors: Time discounting, its anomalies, and body mass index” 共著者 Fumio Ohtake, Myong-Il Kang 、 2008/12/20-21
  7. 日本経済学会秋季大会 、 近畿大学 、 “Time preference induced by risk aversion” 共著者 Keiichi Tanaka 、 2008/9/14-15
  8. International Economics & Finance Association in Japan 、 神戸大学 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 共著者 Ichiro Gombi 、 2005/12月
  9. the 7th International Meeting of the Society for Social Choice and Welfare 、 大阪大学 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 共著者 Ichiro Gombi 、 2004/7/21-25
  10. the 79st Western Economic Association International 、 Vancouver, Canada 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 共著者 Ichiro Gombi 、 2004/7月
  11. 2004年度日本経済学会春季大会 、 明治学院大学 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 共著者 Ichiro Gombi 、 2004/6/12-13
  12. the 57st International Atlantic Economic Conference 、 Lisbon, Portugal 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 共著者 Ichiro Gombi 、 2004/3月
  13. the Seoul National University, the Faculty of Economics 、 Seoul National University 、 “Luxury and wealth” 2002/7月
  14. Econometric Society Far-Eastern Meeting 、 神戸大学 、 “Luxury and wealth” 2001/7月
  15. The Canadian Economic Association 35th Annual Meeting 、 McGill University, Montreal, Canada, 、 “Luxury and wealth” 2001/5月
  16. 日本経済学会春季大会 、 広島修道大学 、 “Luxury and wealth” 2001/5月
  17. the 51st International Atlantic Economic Conference 、 Athens, Greece 、 “Luxury and wealth” 2001/3月

その他の学会参加(海外をふくむ)

  1. プログラム委員:第6回行動経済学会、青山学院大学、2012年12月
  2. プログラム委員長:大阪大学グローバルCOEワークショップ 「経済動学と選好と経済分析コンファレンス」、松山大学、2012年3月
  3. 報告:Generalized Hyperbolic Discounting, Borrowing Aversion, and Debt Holding,、共著者 Myong-Il Kang、大阪大学グローバルCOEワークショップ 、松山大学、2012年3月
  4. プログラム委員:第5回行動経済学会、関西学院大学、2011年12月
  5. プログラム委員:第4回行動経済学会、上智大学、2010年12月
  6. 大阪大学グローバルCOEワークショップ 「時間と選択の経済学」 、 北ビワコホテルグラツィエ 、 プログラム委員長 、 2010/2/14-16
  7. 報告:Temporal Decision Biases and Debt Holding Behavior: Evidence from a Panel Survey(with Myon-Il Kang, Fumio Ohtake, and Yoshiro Tsutsui)、大阪大学グローバルCOEワークショップ 「時間と選択の経済学」、北ビワコホテルグラツィエ(滋賀長浜)、2010年2月
  8. 2009年度日本経済学会春季大会 、 京都大学 、 討論者:“Dynamic Optimal Portfolio and Relative Risk Aversion”, 本多俊毅 、 2009/6/6-7
  9. 2009年度行動経済学会 、 名古屋大学 、 プログラム委員長 、 2009/12/12-13
  10. 大阪大学グローバルCOE国際ワークショップ 「肥満と健康の経済学」 、 千里阪急ホテル 、 プログラム委員長 、 2009/3/19-20
  11. 2008年度日本経済学会秋季大会 、 近畿大学 、 プログラム委員長 、 2008/9/14-15
  12. Osaka University Forum 2007  、 Groningen, Holland 、 司会・討論者:Session “Macroeconomics”、実行委員 、 2007/6/28-30
  13. 2007年度日本経済学会春季大会 、 大阪学院大学 、 プログラム委員 、 2007/6/2-3
  14. 2004年度日本経済学会秋季大会 、 岡山大学 、 討論者:“Relative Consumption, Time Preference, and Optimal Taxation in a Small Open Economy,” Karasawa, Yukio 、 2004/9/25-26 the 79st Western Economic Association International 、 Vancouver, Canada 、 座長:Session“Empirical Aspects of International Trade”,討論者:Session“Financial Crisis” 、 2004年7月
  15. the 57st International Atlantic Economic Conference 、 Lisbon, Portugal 、 座長:Session “International Trade Theory”、討論者:“Applied Welfare Economics with Bounded Rationality,” Tobias Tothili 、 2004年3月
  16. 2003年度日本経済学会秋季大会 、 明治大学 、 討論者:“Habit Formation, the World Real Interest Rate, and the Present Value Model of the Current Account,” Kano, Takashi 、 2003年 10月
  17. 2003年度日本経済学会春季大会 、 大分大学 、 特別招待講演 司会:三野和雄氏「マクロ経済動学と均衡の不決定性」、招待セッション討論:“Equilibrium cycles with private information and endogenously closing markets,” Kitagawa, Akiomi and Akihisa Shibata 、 2003.6.14
  18. 2002年度日本経済学会秋季大会 、 広島大学 、 討論者:“Adjustability in Production and Dynamic Effects of Domestic Competition Policy,” Rui Ohta、招待講演:“Habit formation and the transfer paradox,” Ichiro Gombi 、 2002/10/13-10/14
  19. 2002年度日本経済学会春季大会 、 小樽商科大学 、 討論者: 'The Macroeconomic Effects of Capital Controls as a Safeguard against the Capital Inflows Problem due to External Shocks,” Shigeto Kitano, 、 2002年 6月
  20. The Canadian Economic Association 35th Annual Meeting 、 McGill University, Montreal, Canada, 、 討論者: “Real Exchange Rates and Productivity Shocks in a Model with Habits and Durability in Consumption,” Simon Neaime 、 2001年5月
  21. the 51st International Atlantic Economic Conference 、 Athens, Greece 、 座長:Session “Financial Institution and Services”、座長:Session “Macroeconomics and Monetary Policy”、討論者: “A Dynamic CGE Analysis of the Australian Economy ,” John Asafu-Adjiaye, 、 2001年3月

学会以外の学術研究集会での論文発表(海外をふくむ)

  1. 京都大学ミクロ経済学・ゲーム理論研究会 、 京都大学経済研究所 、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2009.7.8
  2. 東京大学 Macroeconomics Workshop 2009 、 東京大学大学院経済学研究科 、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2009.5.21
  3. 一橋大学 マクロ・ランチセミナー 、 一橋大学大学院経済学研究科    、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2008.6.9
  4. 福岡大学経済学部研究セミナー 、 福岡大学経済学部 、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2008.5.23
  5. 大阪大学社会経済セミナー 、 大阪大学社会経済研究所 、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2008.3.25
  6. マクロ・金融ワークショップ 、 一橋大学経済研究所 、 “Fat debtors: Time discounting, its anomalies, and body mass index” 、 共著者 Myong-Il Kang, Fumio Ohtake 、 2008.3.3
  7. マクロ経済学研究会 、 大阪大学中之島センター 、 “Time preference induced by risk aversion” 、 共著者 Tanaka, Keiichi 、 2008.2.29
  8. 行動経済学コンファレンス 、 淡路島国際会議場 、 「時間割引率:経済実験とアンケートによる分析」 、 共著者 大竹文雄・筒井義郎 、 2005/2/17-18
  9. 第2回行動経済学ワークショップ 、 中之島センター 、 「時間割引率:経済実験とアンケートによる分析」 、 共著者 大竹文雄・筒井義郎 、 2004.11.20
  10. 京都大学経済研究所セミナー 、 “Habit formation in an interdependent world economy” 、 共著者 Hirose, Ken-Ichi 、 4.Feb
  11. 慶応大学経済学部公共経済学セミナー 、 “Luxury and wealth” 、 2.Dec
  12. 東京大学経済学部セミナー 、 “Habit formation and the transfer paradox ” 、 共著者 Ichiro Gombi 、 2.May