1. 「特別寄稿 ダメな選択を賢く乗り越える方法 1つの節制努力が他の選択全般の質を高める」、『オムニマネジメント』、2013年8月号(予定)、16-19。
  2. 「肥満患者はドタキャンが多い」『CB news managements』(キャリアブレイン)、21013年6月19日配信。
  3. 対談:「経済学の活用法 その可能性を探る」(小野善康氏と)、『経済セミナー』、2013年6/7月号, No.672, 10-21。
  4. 講演:堺菱和会講演会 「賢い選択をするために」、ホテル・アゴーラリージェンシー堺、2013年5月13日。
  5. 講演:大阪大学・大阪ガス「アカデミクッキング」、「誘惑と自制のあいだ〜肥満とやせの経済学」、大阪ガスクッキングスクール千里、2013年4月26日。
  6. 「選択の質を高めるために」『ハーバードビジネスレビュー』、「オピニオン」、2013年4月号。
  7. 「なぜバブルが起きるのか」、週刊『エコノミスト』、2013年4/2号、p.104。
  8. 「選択の失敗を引き起こすメカニズム」、『日経ビジネス・アソシエ』、2012年11月号。
  9. 講演:Handai-Asahi 中之島塾 「なぜあなたは太り、あの人はやせる?〜肥満とやせの経済学」、大阪大学中之島センター、2012年10月13日。
  10. 講演:葛城青年会議所「講師例会」「真眼の決断〜「自滅選択」回避への意思決定〜」、大和高田市経済会館、2012年8月9日。
  11. 「目先優先の「自滅選択」が落とす影」、『旬刊経理情報』「談・論」2012年6月20日号。
  12. 講演:伊丹市内科医会講演会「自滅する選択と健康:経済学の視点から」、伊丹シティホテル、2012年5月26日。
  13. 「「自滅選択」回避する政策余地」、日本経済新聞「経済教室」 2012年3月26日。
  14. 講演:Happiness (Subjective Well-Being) as a Welfare Criterion: Economics Viewpoints, Overview Address of Theme 3 (Quality of Life and Societal Behavior), Asia-Pacific Conference on Measuring Well-Being and Fostering the Progress of Societies, 5-6 Dec. 2011, National Graduate Institute for Policy Studies, Tokyo.
  15. 「肥満で経済学を考える」、『キューピーニュース』第452号 2011年10月
  16. 講演:石川県税理士協同組合年次総会「自滅する選択−自制する知恵」、ホテル金沢、2011年6月。
  17. コラム「せっかちな人ほど、太りやすい?」、『Medical Practice News』 2011年4月
  18. 講演:日経健康セミナー21「どうして食べることはやめられない?−肥満とやせの経済学」、大阪市中央公会堂、2010年10月。
  19. 「肥満と負債には明らかな相関がある」、月刊『プレジデント』 2010年6月21日号
  20. 「せっかち」を学問で探る、『朝日中学生ウィークリー』  2010年2月28日
  21. 講演「時間と選択の経済学」、大阪大学グローバルCOEワークショップ、北ビワコホテルグランツィエ、'10年2月14日〜16日
  22. 「双曲割引−なぜ締め切りを守れない人は肥満リスクが高いのか」、「President Lecture Part 5」、雑誌『プレジデント』2009 10.5号、'09年9月14日
  23. 「Question 経済と肥満の関係とは?」への回答寄稿、「特集 医療経済と保険適応」、『Q&Aでわかる肥満と糖尿病』9.10月号、Vol.8/No.5、'09年9月10日
  24. キャリアデザイン講演『人はなぜ後悔するのか?−宿題を後回しにするあなたへ』、高知県立高知追手前高校、 '09年6月25日
  25. 週刊『ダイヤモンド』、'09年6月27日号の特集記事「後回しのメカニズムと克服法」でコメント
  26. 「時間と選択」、日本経済新聞「やさしい経済学」(09年5月15日〜5月26日)
  27. 講演「時間選好と肥満」、日本基礎心理学会2008年度第2回フォーラム、'09年3月28日、大阪大学人間科学研究科
  28. 雑誌『PRESIDENT』の企画、「サバイバル75問」の問「デブほど借金に苦しむがどうすべきか」への回答、'09年1月12号
  29. 講演「人はなぜ後悔するのか?−時間と選択の行動経済学」、同志社大学行動経済学部公開講演会、'09年11月13日
  30. 「肥満と負債、強い相関」「経済教室」、日本経済新聞朝刊、'08年4月3日
  31. 「なぜあなたは太り、あの人はやせるのか」、「たばこ中毒のメカニズムを解く」、「ぜいたくが解く株価のなぞ」、『こんなに使える経済学』(大竹文雄編)ちくま新書 '08年1月10日、所収
  32. 「意思決定と肥満・やせ」 『経済セミナー』 08年1月号
  33. 07年11月14日、日経CNBC放映の『マネー倶楽部』で「ダイエットと経済学」について話をしました
  34. 講演「なぜあなたは太り、あの人はやせる?」、 行動経済学研究センター記念シンポジム「ダイエットと経済学」07年8月22日 中之島センター
  35. 「株の利回りは高すぎるか」 (「よく効 く経済学 Vol23), 週刊エコノミスト, '07年3月20日
  36. 「人間心理と多重債務問題」,「経済教室」, 日本経済新聞朝刊, '07年2月14日
  37. 「タバコ中毒のメカニズム」 (「よく効 く経済学 Vol.7」), 週刊エコノミスト, '07年11月21日号
  38. 「「せっかち」な人ほど肥満化する」 (「よく効 く経済学 Vol.1」), 週刊エコノミスト, '06年10月10日号
  39. 書評「長期的利益確保する「意志」とは?」,「この一冊」,日本経済新聞朝刊, '06年10月8日  
  40. 「アンケート調査と経済実験による危険回避度と時間割引率の解明」,『証券アナリストジャーナル』 FEB, 2006, Vol.44, No.2
  41. 「経済行動を左右する『時間割引率』」 , 週刊エコノミスト, '06年2月21日号
  42. 講演「人はなぜ後悔するのか:時間と計画のパラドックス」,大阪大学総合博物館企画展ミニレクチャー, '05年9月25日, 中之島センター (大阪大学総合学術博物館  MOU−TVで配信中)
  43. 講演「人々はなぜ後悔するのか」, 行動経済学研究センター開設記念シンポジウム, '04年8月25日, 中之島センター