大阪大学新世紀セミナー
雇 用 問 題 を 考 え る
−格差拡大と日本的雇用制度−
大竹文雄

発行:大阪大学出版会
ISBN4-87259-100-3

定価:本体1000円(税別)


< 目 次 > < 書 評 > < 正誤表 >



< 目 次 >


はじめに


第一章 中流層崩壊論は本当か            
一 雇用問題と中流層崩壊論>
二 日本はアメリカよりも不平等なのか
三 高齢化が不平等化の主因
四 技術革新と賃金格差 11
五 既婚女性の働き方の変化 14
六 なぜ格差拡大を実感するのか 16
七 パートタイム・フルタイム格差 19
八 むすび 22
【コラム】
・ひとり勝ち社会
・アメリカの失業率を低下させた刑務所収容人員数の増加
第二章 日本的雇用システム                   
一 雇用不安 27
二 日本的雇用慣行は変化しているのか 28

三 年功賃金制度は「ねずみ講型賃金制度」だったのか     

31
「ねずみ講型賃金制度」と年功賃金崩壊論  31
年齢構成が若いと人件費は安いか 33
国際会計基準 36
四 年功賃金をどう理解するか 38
人的資本理論 38
インセンティブ仮説 38
適職探しの場としての企業 40
五 年功賃金と能力主義 41
技術革新と技能の陳腐化 42
インセンティブモデルと業績給 43
団塊の世代と賃金 44
六 日本的雇用システムの崩壊ではなく雇用システムの多様化 46
【コラム】
・失業の社会的コスト
・失業率の日米逆転
第三章 雇用不安解消のための政策             
一 雇用不安の背景                       53
二 解雇法制 57
失業率上昇の二つのルート 57
日本の解雇規制 58
解雇規制の効果 61
解雇法制の改革  63
三 ジョブマッチング機能の強化                 65
職業紹介制度の効率化 65
派遣業の自由化 66
四 転職抑制的税制・企業年金制度の改革             68
五 雇用保険制度・訓練制度の改革                72
再分配制度として不適切な失業保険制度 72
雇用保険制度の改革案 73
倒産・廃業への対応 76
職業訓練・能力開発 76
六 紛争処理システム                      78
個別紛争  78
七 真の雇用不安解消策                     80
【コラム】
・中高年の雇用不安を真に解消する方法
・雇用調整助成金
構造調整を遅らせる可能性も
雇用創出には寄与したのか


< 書 評 >

『経済セミナー』 2001年7月号、No.558、日本評論社、pp.124

『日本労働研究雑誌』 2001年11月号、No.496、日本労働研究機構、pp.80-81


「労務屋ホームページ・書評」



< 正誤表 >

誤植の一覧です。申し訳ありません。他にもございましたら著者までメールでお知らせ頂ければ幸いです。

p.2 下1行目: 所得格差は大する。 → 所得格差は拡大する。