お知らせ

2016年3月31日付で大阪大社会経済研究所教授を退職し、4月から同特任教授に着任しました。


NEWS

  • 2016年4月、『ぼくらは未来にどうこたえるか』が左右社から発刊されました。arrow 著書
  • 2015年12月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Fiscal Policy Under Deflationary Gap and Long-run Stagnation: Reinterpretation of Keynesian Multipliers”, Economic Modelling, 51, December 2015, 596-603, (with R. Murota).arrow 学術論文(英文)
  • 2015年9月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Partial Replacement of Protective Tariffs by Production Subsidies and Welfare”, Economic Record, 91, issue 294, September 2015, 300-308, (with Y. Ogawa).arrow 学術論文(英文)
  • 2015年6月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Pollution, Foreign Direct Investment, and Welfare”, Research in Economics, 69, issue 2, 2015, 238-247, (with S. Lahiri). arrow 学術論文(英文)
  • 2014年3月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “On Persistent Demand Shortages: A Behavioral Approach”, Japanese Economic Review, 65, No.1, March 2014, 42-69, (with J. Ishida).arrow 学術論文(英文)
  • 2014年3月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “International Economic Interdependence and Exchange-rate Adjustment under Persistent Stagnation,” Japanese Economic Review, 65, No.1, March 2014, 70-92.arrow 学術論文(英文)
  • 2013年1月、『エネルギー転換の経済効果』が岩波ブックレットから発刊されました。arrow 著書
  • 2012年5月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Zero Nominal Interest Rates, Unemployment, Excess Reserves and Deflation in a Liquidity Trap,” Metroeconomica, 63, No.2, May 2012, 335-357, (with R. Murota).arrow 学術論文(英文)
  • 2012年1月、『成熟社会の経済学』が岩波書店から発刊されました。arrow 著書
  • 2011年11月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “The Byrd Amendment as Facilitating a Tacit International Business Collusion,” Review of International Economics, 19, no.5, November 2011, 877-893, (with Y. Ogawa). arrow 学術論文(英文)
  • 2011年9月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “An Oligopolistic Heckscher-Ohlin Model of Foreign Direct Investment,”Japanese Economic Review, 62, No.3, September 2011, 331-347, (with S. Lahiri). arrow 学術論文(英文)
  • 2011年6月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “The Keynesian mulitplier effect reconsidered,” Journal of Money, Credit and Banking, 43, Iss.4, June 2011, 797-794. arrow 学術論文(英文)
  • 2011年6月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Does Pro-population Policy Raise Per Capita Consumption?,” Japanese Economic Review, 62, No. 2, June 2011, 151-169, (with K. Hashimoto). arrow 学術論文(英文)
  • 2011年2月、次の論文が学術誌に掲載されました。
    “Growth, Stagnation and Status Preference,” Metroeconomica, 62, No.1, February 2011, 112-149, (with R. Murota). arrow 学術論文(英文)

更新情報

  • 2013年2月7日 英語のホームページを掲載しました。arrow English
  • 2011年1月26日 新聞記事・雑誌記事・書評に、一部新聞記事 pdf を掲載しました。
  • 2010年11月19日 ホームページをリニューアルしました。



小野善康
小野写真  小野フルート