森口賞


多くのご応募ありがとうございました。
受賞者は12月4日の報告会にて決定いたします。
2023年度 / 第26回 募集要項 
応募資格:
2023年8月1日時点で国内の大学に在籍する大学院生(国籍不問)、または同時点で海外の大学に在籍する日本人大学院生。

懸賞:
受賞者には奨励金10万円を授与し、受賞論文を「社研ディスカッション・ペーパー」として発行する。

1.応募論文の要件
  • 経済学の分野における論文であること。
  • 学術論文の様式に従い、英語で書かれていること。
  • 共著論文にあっては、著者全員が応募資格を満たしていること。
  • 同一応募者が同一年に複数の論文を応募することはできない。

2.提出書類

応募者は公募期間内に(1)~(5)をPDFファイルで指定のメールアドレス宛てに添付ファイルで送信すること。
  1. 申込用紙(ここからダウンロードすること)
  2. 履歴書(書式任意、顔写真不要)
  3. 論文
  4. 指導教員もしくはそれに準ずるものからの推薦状1通(1名の教員が複数の応募者を推薦することはできない
  5. レフェリー制付きの学術雑誌に応募論文を投稿したことのある場合は、審査報告書およびエデイターからの手紙

3. 送付先:
電子メール:moriguchi2023@iser.osaka-u.ac.jp 

大阪大学社会経済研究所 森口賞委員会
Moriguchi Prize Committee, ISER, Osaka University

4.応募期間
    2023年8月1日 ~ 8月31日必着 (締め切りました)  

5.入選者・受賞者数および審査方法
  • 原則として、入選者3名、うち受賞者1名。
  • 入選者は12月4日に開催される研究報告会で論文の報告を英語で行い、それにより当日中に受賞者を選出する。

     

6.審査結果の発表等

  • 受賞者・入選者は、研究報告会後、同日に開催する社研・森口賞授賞式にて表彰される。
  • 審査結果(受賞者・入選者名および講評)は、当ホームページにて発表するほか、翌年度の募集要項にも記載する。
  • 受賞論文は、社研ディスカッション・ペーパーとして発行される。また、当ホームページ、その他国内外の論文データベースのサイトに登録・掲載される場合がある。

7.その他

  • 受賞者・入選者が本研究所にて行われる報告会及び授賞式に出席する際の旅費は、国立大学法人大阪大学旅費規則等により支給する。ただし、外国を出発点とする旅費の場合は、往復旅費、宿泊費及び日当を合わせて上限10万円を限度とする。
  • 受賞後に受賞論文が学術雑誌に掲載される場合は、謝辞に大阪大学社会経済研究所・森口賞を受賞した旨を記するものとする。(例:This paper was awarded the 2023 Moriguchi Prize by the Institute of Social and Economic Research, Osaka University.

社会経済研究所トップへ